シャラポワ、エクストラコーチとしてトマス・ホグステッド氏を迎え、世界一位奪回を目指す!

このエントリーをはてなブックマークに追加この記事をみんなのニュースに投稿する submit to reddit
お気に召して頂けましたらワンクリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
前回のエントリーでお知らせしたASBクラシックで
ナンバー1シード選手に選ばれた
マリア・シャラポワ

そのコーチ態勢を一新!
ヘッドコーチの
マイケル・ジョイス氏に加え
エキストラコーチとして
キャロライン・ウオズニアッキ、ダニエラ・ハンチュコワ、
Na LI のコーチであったスエーデン人のトマス・ホグステッド氏を招聘。
世界ナンバー1奪回の態勢を整えた。

2005年18歳で世界ナンバー1に輝いた
シャラポワ
しかし、その後は伸び悩み、現在は18位まで
ランキングを落としている。

今週の水曜日から、フロリダ、ブラデントンの
ニックボロテリー・テニスアカデミーで
トレーニングを始める予定。
トマス・ホグステッド氏と
シャラポワの契約は
1年に25周との事。
ほぼ半年の契約という事になる。
トマス・ホグステッド氏の現役時代の最高位は
ATPランキング38位(1983年)。

全豪オープンテニス/オーストラリアンオープン2011観戦ツアー

★テニス市場★


blogramランキング参加中!

にほんブログ村 テニスブログへ
人気ブログランキングへ
ブログパーツ
CoRichブログランキング
スポンサードリンク
posted by テニスハート at 2010年12月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASBclassic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ス ポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。