伊達公子選手ASB Classic - 2011 ドロー発表本戦1R

このエントリーをはてなブックマークに追加この記事をみんなのニュースに投稿する submit to reddit 人気ブログランキングへ

Dates : 03 Jan to 09 Jan 2011

Venue : Auckland, New Zealand

Surface : Hard

ASB Classic - 2011

3日から本戦のASB Classic2011
全豪オープンの前哨戦と捉えられているトーナメント。
ブリズベンを選ぶか、オークランドを選ぶかで
調整方法は変わってきます。
今回、オークランドはシャラポワがトップシード。
伊達公子選手も、復帰以来
トーナメントディレクターのブレンダさんに
ワイルドカードを貰い続けた関係から
オークランドを選んだのでしょう。
アジア大会以後、協会との確執が伝えられている
伊達公子選手ですが、
義理を果たしてくれる人には
きちんと応える一面もあるのです。

さて、去年は、世界ランキング67位の
Anna Chakvetadzeアンナ・チャクベタゼ選手と対戦した
伊達公子選手。

今年の対戦相手が発表されました。

その対戦相手とは
wc)
Kateryna Bondarenko (UKR)
第6シードの
伊達公子選手が
ワイルドカードの選手と当たり
ラッキーと思いきや
相手は、あのボンダレンコ。
元世界29位。
去年より、厳しいドローとなった感があります。
昨年の全米オープンでは
当時世界ランキング9位のNA LI を破って2回戦進出
とにかく、初戦から警戒警報発令の
ASB Classic - 2011でした。


追伸:予選から参加した中村藍子選手。
R1 Qualifying - Elena Bovina beats
Aiko Nakamura 6-4 6-0
ストレート負け。

でもいいんです。
中村藍子選手も一度はWTA47位まで上り詰めた選手。

より競争の激しいところでポイントを取ることが
将来の力になるのです。

頑張れ!
中村藍子
体調に気をつけて、、、
伊達公子選手!


★テニス市場★

★楽天テニスリアルタイムランキング★

blogramランキング参加中!

にほんブログ村 テニスブログへ
人気ブログランキングへ
ブログパーツ
CoRichブログランキング
スポンサードリンク
posted by テニスハート at 2011年01月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASB Classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ス ポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。