キム・クライシュテルス初優勝オーストラリアンオープンテニス2011

このエントリーをはてなブックマークに追加この記事をみんなのニュースに投稿する submit to reddit 人気ブログランキングへ
australianopen

メルボルン、豪州

GrandSlam:Australian Open 2011

女子シングルス

決勝

キム・クライシュテルス9度目の挑戦の末、全豪の花開く!

○キム・クライシュテルス Kim Clijsters(ベルギー)[3]

3-6 6-3 6-3

●李娜(リー・ナ)Li Na(中国)[9]

全米では、ニューヨークの女王として、その地位を確立したキムだが

全豪では9度目の挑戦の末の栄冠。

爽やかな涙が印象的だった。

そして、アジア初のグランドスラムファイナリストになった李娜選手。

ファーストセットを制した勢いは、キムも素直に認め

今まで対戦した試合の中で最高の出来だったと褒めたたえた

そして、李娜選手も、キムを評して

私は、前向きで凄いテニスをしたけど、キムはそれ以上に凄かった。

試合後、ロッカールームに帰る途中で

テニスの試合はワンセットマッチであるべきねなんて

冗談を飛ばしたほど、幸福感のある試合だったと述べた。

もうすぐ中国は旧正月。

新しいランキングでは、1995年に4位になった伊達公子選手以来の

7位というハイランキングを占める。

疲れた体を休めた後には、

アジア初のグランドスラム制覇の夢が再び始動する。


★テニス市場★

★楽天テニスリアルタイムランキング★
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへCoRichブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログパーツ



スポンサードリンク
posted by テニスハート at 2011年01月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | australianopen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ス ポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。