クルム伊達公子ソニーオープンテニス2013本戦1R突破!

[クルム伊達公子] ブログ村キーワード

混戦予想に反し、ストレートセットで2回戦進出!


Sony Open Tennis
Miami, FL, USA

Singles 1R

クルム伊達公子


 vs

Chanelle Scheepers (RSA)


Won 2-0 (6-2, 6-0)


Chanelle Scheepers とは、今年の1月29日(火)にタイのWTA PTT Pattaya Openの
一回戦で対戦したばかり。

クルム伊達公子選手にとっては格上であり世界ランキング61位の南アフリカ共和国の選手だ。

対戦前には、再度の混戦を覚悟していたらしく、自身のブログで以下のように語っている。

対戦相手はPattayaの1回戦で戦った #61Chanelle Scheepers(RSA) このときもしつこくてタフでした。 5-3からサービスをブレイクされて 5-4のポイントの途中で雨の中断。 そこから5-5になって競ったファーストセットを 取りきれたのが大きかった。 でもどこへ打ってもミスはしてくれないし 隙がなくって苦しんだをすごく覚えている。 サービスもいい。 どうやって戦うのか考えないと.....。
引用:伊達公子オフィシャルブログalways smile

ここまで警戒していた相手にストレートセットでの勝利。

次戦の為のスタミナが温存されたのはラッキーでした。

続く第2ラウンドは、これまた因縁の対決のヴィーナス・ウィリアムス


2012miami.png
引用:WTAウーマンテニス

上記の画像をクリックすると鮮明な画像が御覧になれます。

去年のマイアミの1回戦でクルム伊達公子選手は、不運にも故障上がりのワイルドカード出場選手、そして世界ランキング134位という数字上では驚くほど格下の
ヴィーナス・ウィリアムスと対戦した。

そして、今年のマイアミでは、世界ランキング18位、第19シードの格上選手として現れた。

なんという因縁だろう。

ヴィーナスの頭の中には、2011年の2時間56分のクルム伊達公子選手との激闘が刷り込まれている。

一分の隙きも見せてはならないという心構えで戦ってくる。

一方のクルム伊達公子は、一回戦をストレートセットの勝利でスタミナを温存して2回戦に進んできた。

テニスの質、集中力、体のキレ、展開、分析そのどれもが最高の状態という、かつて無いほどの 絶好調状態でヴィーナスと戦えるチャンスがやってきたのだ。

今、スナイパー伊達の照準は、きっちりとヴィーナスにセットされている。

★テニス市場★ ★楽天テニスリアルタイムランキング★ blogramランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへCoRichブログランキング 人気ブログランキングへ ブログパーツ
スポンサードリンク
【sonnyopentennis2013の最新記事】
posted by テニスハート at 2013年03月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | sonnyopentennis2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ス ポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。